喫煙者ですが福祉施設での喫煙はOK?

施設について

高齢者の方は喫煙されるかたも多いです。
入所を希望される方喫煙者の場合、福祉施設での喫煙は可能なのでしょうか?

えは可能です。

ただし、無条件で認めている所は少ないでしょう。

喫煙場所

自室では吸えません

福祉施設では火災に備えて、スプリンクラーの設置が義務付けられている所が多いです。
そのため自室での喫煙は禁止されています。
ライターの持ち込みも認められていません。

喫煙所

現在は屋内の喫煙所でも喫煙は認められているはずですが、福祉施設で喫煙所がある所は非常に
少ないはずです。私の地区では設置していた施設も今は撤去しています。

屋外

現在は屋外の喫煙場所のみ可能となる所が多いでしょう。

喫煙時間

喫煙時間は限られます。

自由に喫煙することは出来ず、職員同伴が求められます。

こっそり喫煙すると、事件です。

見つからないようにタバコを持ち込む方がいらっしゃいますが、ほぼ間違いなく退所していただくこととなります。火事になると逃げられない方が多いので、危険すぎるためです。
タバコが無いと耐えられなくて暴れる方などは入院となることもありました。

公的施設・民間施設

職員の人数に余裕が無い施設では受け入れない、受け入れられない所もあります。

公的施設(特別養護老人ホーム等)

公的施設では利用料金に厳しい基準があるため職員がギリギリです。
例えば夜中にご利用者様18人を職員1人で見守っている際に、喫煙所に行きたいと言われても対応できません。

民間施設(有料老人ホーム等)

民間施設では利用料金こそ高額ですが、その分特徴的なサービスを行っている場合があります。
喫煙に関するサービスを売りにしている所もあるので、自由度が高いです。

今後はますます規制が厳しくなります

健康増進法の一部を改正する法律により、原則として屋内禁煙となるなど喫煙者には厳しい時代となっていきます。

喫煙者の方はしっかり貯蓄を行い、自由に喫煙できる有料老人ホームを探すことで快適な老後を過ごせるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました