【気になる介護?ニュース】オミクロン株による高齢者施設クラスターの可能性が高くなる

ニュース

12月28日(火)

来るべき時が来た、備えてきた行動を続けるのみ

大阪府の施設クラスター344番「寝屋川市の高齢者施設関連⑩」において、8人中5人のオミクロン株感染が判明。

現時点では保健所も非常に煩雑になっているようですが、オミクロン株に対して特別に対応してきた濃厚接触者の扱いを止めれば余力は十分にあるはず。無ければ問題ですが・・・

これから一番の問題となるのが、きちんとした衛生管理の出来ない人間達がオミクロン株を軽視すること。重症化率が何割か低くても、それ以上乗算される感染力があれば医療体制は崩壊の危機に瀕します。
でも、物事を自分の都合の良い方のみに考える人に想像しろっていうのも無理なんでしょうね。
今回も感染を不用意に感染を拡大させてくることは、まず間違いなし。

不確定情報は信じないことは大事。そして、信じないけど良い方や楽な方を想定して動くことだけは絶対に止めましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました