【老後2000万円問題】介護職員の副業?体験記【現在未達成】

介護職について

※注意書き
介護職の中には「お金」にこだわることに罪悪感を覚える方も多いと思います。
当サイトでも掲載するか判断が分かれましたが、必要とされる方もいるならば判断材料になるということで掲載いたします。


しかし、介護職として働く場合、経済的安定性は大きくプラスに働きます。
経済的余裕からメンタルは安定
整体など体のケアにお金を使える
・婚姻、子供の養育、親の介護
等々、
そう思って色々副業に取り組んできた結果をお知らせします。

※注意事項
今回紹介した副業を始めて不利益を被ったといしても責任は取れません。
副業は自己責任でお願いします。
趣味の範囲を超えて確定申告が必要になるはど稼ぐようならば必ず事務方に許可を取りましょう。

副業

アンケートサイト「マクロミル」

個人的にもっともおススメするのがアンケートサイトの「マクロミル」
スマホやパソコンでアンケートに答えることがメインとなります。

・始めやすさ  ★★★★★  
・続けやすさ  ★★★★★
・時給     ★☆☆☆☆
2千万円期待 ☆☆☆☆☆

メリット

何と言っても簡単、スマホやパソコンで丸を付けたりチェックを付けるものが多く、文字を打ち込むことは少ないです。ほんのちょっと、5分もかからないアンケートも多いので確実にポイントが貯まります。

個人情報を登録する必要がありますが、東証一部上場、プライバシーマーク取得ということで個人情報保護にも一定の信頼感はあります。

デメリット

基本的な「事前アンケート」は時給に換算すると、とんでもなく安い

高額なアンケートは人数限定なので申し込みをしても、なかなかアンケート対象者に選ばれません(選ばれたことがありません)
またオンラインアンケートによる顔出しやサンプル品による住所データの拡散も気になります。

実際の使用状況

数円分のアンケートを隙間時間や寝る前にポチポチやってます。
アンケートの質問数が分かるので、使える時間に応じてたまに長いアンケートもやる程度。
それでだいたい毎月500円~1000円程度稼いでいます。

稀に安い単価、質問多い、記述も求めらる等のブラック?アンケートもあってイラっと来ますが、面倒だったらアンケート途中で中止してOK(もちろんポイントは貰えません)

副業かと言われたら違うような気がしますが、月に1回美味しいスイーツを食べられるので満足♪とメンタル回復には役立っています。
※↓のバナーから登録して、アンケートに回答すると登録した方に紹介ポイントが貰えますが、掲載した私にも紹介ポイントが入ってしまうので気になる方は「マクロミルモニタサイト」で検索をお願いします。

アンケートモニター登録

株式投資

私はやってますが、おすすめしません

特に「信用取引」と呼ばれる借金しての株取引は墓場まで行く危険性があります

国策企業の株券を持っていたのですが、倒産して数百円の価値が最終的には0円になりました。
え?数百円がゼロならたいしたことない?
株券て基本的に100単位なんです。
つまり1000株持っていたならば何十万円がゼロに・・・

まず投資はギャンブルではないと言う意見もあるでしょうが、お金が減るリスクがあればギャンブルと見なすのが一般的でしょう。
そういった意味で、ギャンブルをした事が無い人は絶対に手を出すべきではありません。
お金を減らすことに慣れることができないと頭がおかしくなります。

投資は自己判断、自己責任です。当方では責任を負いかねます。

ここまで書いて何故説明するのかと言うと知らないよりは知った方が良いと考えたためです。

・始めやすさ  ★★★☆☆ 
・続けやすさ  ★★★☆☆
・時給     0~★★★★★
2千万円期待 0~★★★★★

メリット

現在は大ブームも去りましたが、その影響で証券会社のホームページでは非常に初心者向け情報が充実しています。
マイナンバーが必要ですが、申し込みもスマホで簡単に可能。
非常に始めやすくなっています。

株価の上昇により使ったお金が何倍になるかもしれません(逆もしかり)

また株式投資は資産運用として副業に当たらないことも多いので、就業規則に縛られない可能性もあります。

デメリット

株券を買った会社が倒産したら価値がゼロです(株券は電子化されたので紙切れすらない)
株券を買った会社が不祥事を起こせば価値はたいてい下がります。
株券を買った会社の将来性が怪しくなれば勝ちはたいてい下がります。
最悪の場合は価値がゼロになることを覚悟する必要があるのです

買った直後は株価(値段)が仕事中も気になります。
株価の上下が仕事の質に影響を及ぼす可能性があります(ありました)

実際の状況

株式投資を始めたころは株価の上下が気になりすぎて、仕事で失敗もしました
それでも慣れてくると気にならなくなります。

現在は、株価を気にしていないわけでは無いですがチェックしていません。

今は応援している地元の企業や外食チェーンの株式投資が中心となり、2000万円目標より株主優待を楽しんでいます(自転車に乗る元プロ棋士がいましたね)
ゼンショーホールディングス(すき屋、はま寿司、ココス)の優待券でプチ贅沢をしていますが、出資金額を計算すると元を取るのに50年ほどかかるので手段と目的が入れ替わってしまいました。

短期バイト

休みの日の短期バイトです。

・始めやすさ  ★★★★★ 
・続けやすさ  ★★☆☆☆
・時給     ★★★☆☆
2千万円期待 ★★☆☆☆

メリット

確実にお金が入手できます
また、働くタイミングも自由ですので幅が広いです。
フリーペーパーなどでも簡単に情報が入手できます。

デメリット

新型コロナ禍で実現不可能!

買い物すら気を使っているのに不特定多数との接触を増やせません。

他にも
・体力的な消費の増大。
・休息の機会を減らし身体を痛める恐れ
・就業規則に引っかかる可能性が大きい

実際の状況

コロナ前に副業としてダブルワークを申請しましたが、却下されました。

介護職と短期バイトを両立した時期はありません。

しかし、短期バイトは非常に短い拘束期間で可能ですので両立できれば有効と考えます。
ですが、経営側としてはシフトに支障をきたす可能性が上がることは容認できません。
ましてこのコロナ禍では非常に難しい、と言うよりもやってはいけません。

ポイントサイト「モッピー」

・始めやすさ  ★★★★★ 
・続けやすさ  ★★★★☆
・時給     ★★☆☆☆
2千万円期待 ★☆☆☆☆

メリット

東証一部上場企業が運営プライバシーマーク取得と安全性は非常に高いです。

ネットショッピングやゲーム、アンケートなど色々なことでポイントが貯まる。

交換単位が1ポイント1円なので分かりやすい。

デメリット

クレジットカード作成、口座開設、資料請求など、個人情報を差し出してポイント得ることが多いです。
モッピー自体は信用できても、その先の多岐にわたる会社に個人情報が出ていくことは非常に怖いです。

ネットショッピングなども経由させて探すことが面倒な割に貰えるポイントは少ないです

実際の状況

現在はミニゲーム以外はほぼ使っていません

興味が無い企業のセミナーや案内を申し込んだりすることが好きでは無く、無理矢理ポイントを稼ぐ感が強くて性格的に合わないこと。

わざわざ経由してネットショッピングを行うにも田舎なので選択肢が少ない・・・

※↓のバナーを使うと私に紹介ポイントが入ります。新しく入会した方もポイントが貰えるミッションがありますが、条件が厳しいのでご注意ください。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

まとめ

私は2000万円の貯金を達成できていません

むしろ株式投資のおかげで資産が減少したことも・・・

成功例はご紹介できませんでしたが、失敗例などを踏み台参考にしていただき、少しでも幸せな介護職を続けられることをお祈り申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました