【気になる介護?ニュース】厚生労働省が直接面会の検討を求める。世界的な感染再拡大と治療薬安定供給前という状態なのですが?

ニュース

11月9日(火)

厚生労働省が直接面会の検討を求めるとの報道

「ワクチン接種済み」や「陰性を確認」した方が対象のようですが、直接面会は怖いです。

現状でも介護施設でのクラスターは発生しており、施設内での感染拡大範囲も決して小さくありません。

人と人との接触が多くなる介護施設でのリスクは、現時点では未だにインフルエンザとは比べ物にならないくらいの脅威のままです。

とは言え、直接面会がご利用者様にとって非常に大切なことも事実。

感染が判明した施設を、人員派遣により支える取り組みは進んできています。

しかし、感染したご利用者様をより安全に助けるための「飲む治療薬」は世界で認可が下り始めたばかり・・・

世界的な感染拡大の中で、日本は落ち着いたから直接面会を即解禁の圧力は止めてもらいたいものです。

せめて治療薬の安定供給まで待っていただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました