【施設名公表、1名増加、9名のクラスター】福島県いわき市の特別養護老人ホームにて感染判明(最初の感染確認 R3.4.19、クラスター認定 R3.4.27)

新型コロナ発生施設

ご利用者様6名、職員3名。計9名の感染が確認されています。

社会福祉法人 飛鳥 特別養護老人ホーム はなまる共和国
https://www.a-hanamaru.jp/
※自主公表

福島県ホームページ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/

※4月24日追記
4/22陽性判明事例、法人2報
※4月26日追記
4/25陽性判明事例、法人3報
※4月27日追記
4/26陽性判明事例、法人4報
※5月1日追記
4/30・5/1陽性判明事例、法人5報
※5月8日追記
5/6陽性判明事例、法人6報

経緯

4月12日(月)
4月13日(火)
4月14日(水)
4月15日(木)
4月16日(金)
4月17日()
4月18日():職員1名。同居家族、陽性が判明により早退※症状無し
       職員1名。夜に微熱、咳発症
       施設消毒を実施
4月19日(月):職員1名PCR検査実施陽性が判明
4月20日(火):新規利用を停止※日時不明
       法人が第1報を公表
4月21日(水):ご利用者様全職員PCR検査実施
4月22日(木):ご利用者様1名。4/21PCR検査の結果、陽性が判明
       職員1名。4/21PCR検査の結果、陽性が判明※4/19最出勤日
4月23日(金):法人が第2報を公表
4月24日():一部ご利用者様、全職員にPCR検査実施
4月25日():職員1名。4/24PCR検査の結果、陽性が判明※4/22に陰性を確認。保健所、濃厚接触者と判断せず4/24まで勤務継続
4月26日(月):法人が第3報を公表
       接触ご利用者様全職員PCR検査実施
       ご利用者様1名陽性が判明※4/22、4/25に陰性を確認
4月27日(火):全職員陰性を確認
       法人が第4報を公表。クラスター認定
4月28日(水)
4月29日(木)
4月30日(金):ご利用者様1名。発熱、咽頭痛のためPCR検査実施陽性が判明※4/22陰性を確認
       4/30陽性者発生により全入居ご利用者様PCR検査実施
5月1日():ご利用者様2名。4/30PCR検査の結果、陽性が判明
      法人が第5報を公表
5月2日()
5月3日(月)
5月4日(火)
5月5日(水)
5月6日(木):ご利用者様1名陽性が判明※4/22、4/25、4/27、4/30、5/4陰性を確認
5月7日(金):法人が第7報を公表
5月8日()
5月9日()
5月10日(月)
5月11日(火)
5月12日(水)
5月13日(木)
5月14日(金)
5月15日()
5月16日()
5月17日(月)
5月18日(火)
5月19日(水)
5月20日(木)
5月21日(金)
5月22日()
5月23日()
5月24日(月)
5月25日(火)
5月26日(水)
5月27日(木)
5月28日(金)
5月29日()
5月30日()
5月31日(月)

考察

情報が未確定な段階で、施設は機敏に反応し対応しました。
感染の拡大防止には確実に効果があったでしょう。

※5月1日追記
素早く対応し、ベストを尽くしたように思われましたが水面下で進行してしまいました。
しかし、対応してこの結果なのです。
何の慰めにもならないかもしれませんが、規模を考えればご利用者様・職員の努力によって効果的に抑え込んでいると言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました