【検査終了】埼玉県朝霞市の介護事業所にて大規模集団感染が判明

新型コロナ発生施設

朝霧市三原の介護事業所ラヴィーレ朝霞にて
ご利用者様45名、職員15名の感染が確認されました。

朝霧市ホームページ
https://www.city.asaka.lg.jp/
※施設名公表無し⇒公表されました

SOMPOケア株式会社 ラヴィーレ朝霞
https://www.sompocare.com/
※自主公表

経緯

10月27日(火):職員1名感染が判明
10月28日(水):ご利用者様1名職員2名感染が判明
        法人が第1報を公開
10月29日(木):ご利用者様15名感染が判明
10月30日(金):ご利用者様28名職員11名感染が判明
        法人が第2報を公開
        朝霧市が施設名を公表
10月31日(土):ご利用者様1名職員1名感染が判明
        ご利用者様45名全員の入院手続き完了
        法人が第3報を公開


考察

ご利用者様の定員84名の内、45名に感染が確認されたという結果になりました。

つまり半数以上のご利用者様に感染が広がってしまったのです。

これはクラスターが起きた施設の中でも、かなり大きなクラスターです。

今までのクラスターの場合は、ほぼワンフロアで抑え込んでいたところも多かったのですが、半数以上のクラスターと言うことは違うフロアへの感染拡大も予想されます。

4階建ての施設ですが、これから色々な点が精査され報道されてくるでしょう。
・異なる階の移動を制限していたのか?
・職員の配置を固定していたのか?(勤務階の固定)
・職員間の接触は制限していたのか?

職員の状況も心配されます。埼玉県の情報によると職員は全員で60名となっています。

60名の15名が感染、実に4分の1が勤務できません。

現場は大変な状況でしょう。

行政からの迅速な支援をお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました