【介護施設大規模クラスター終息、施設名公表】介護老人保健施設にて大規模集団感染、同一法人デイサービスでも集団感染

新型コロナ発生施設

ご利用者様50(内デイサービス9)名、職員18名
計68名の感染が確認されています。

富山県ホームページ
http://www.pref.toyama.jp/index2.php
※施設名公表

医療法人社団 恵成会「介護老人保健施設 富山リハビリテーションホーム」
・老人保健施設
・通所リハビリ(デイケア)
同一法人、別拠点。デイサービスめぐみ
http://keiseikai-toyama.jp/index.html

経緯

※(富山県○○○)○○○は対象の事例番号です。
※行政の陽性判明日に記載が無かったものは発表日となります


4月3日(金):ご利用者様(富山県112)発症
4月5日(日):ご利用者様(富山県102)発症
4月6日(月):ご利用者様3名(富山県100、104、144)発症
4月7日(火):ご利用者様(富山県76)発熱発症
       ご利用者様(富山県113)発症
       デイご利用者様?(富山県194)発熱、咽頭痛発症
       職員(富山県159)発熱発症
4月8日(水):ご利用者様(富山県109)発症
4月9日(木):ご利用者様(富山県80)発熱発症
       ご利用者様2名(富山県99、111)発症
4月10日(金):ご利用者様(富山県76)声が枯れる
       ご利用者様2名(富山県110、114)発症
       職員(富山県171)鼻汁発症
4月11日(土):ご利用者様(富山県94)発熱、口の渇き、味覚異常発症
       職員(富山県137)倦怠感発症
4月12日(日):ご利用者様2名(富山県118、120)発症
4月13日(月):ご利用者様(富山県76)咳、痰
       ご利用者様(富山県96)発熱発症
       ご利用者様4名(富山県103、106、108、146)発症
4月14日(火):ご利用者様(富山県80)咳、痰、声が枯れる
       ご利用者様(富山県119)発症
       職員(富山県157)咳発症
       職員(富山県158)発熱、倦怠感、口の渇き発症
4月15日(水):ご利用者様(富山県117)発症
       職員(富山県136)咳、下痢、鼻づまり発症
       職員(富山県148)咽頭痛発症
4月16日(木):ご利用者様(富山県67)陽性が判明
       ご利用者様2名(富山県76、80)救急搬送、PCR検査実施
       職員(富山県97)発熱発症、受診。
       ご利用者様(富山県101)発症
       職員(富山県157)発熱発症
       デイケアご利用者様(富山県201)発熱発症
4月17日(金):ご利用者様(富山県76)陽性が判明
       ご利用者様(富山県80)死去
       ご利用者様(富山県94)医療機関へ搬送
       ご利用者様(富山県107)発症
       職員(富山県172)咽頭痛発症
4月18日(土):ご利用者様2名(富山県80、84)陽性が判明
       ご利用者様(富山県94)PCR検査実施
       ご利用者様(富山県96)医療機関へ搬送
       職員(富山県97)勤務。勤務後受診。相談センターに連絡
       職員(富山県137)発熱発症
       職員(富山県159)味覚・嗅覚異常、頭痛発症
4月19日(日):ご利用者様(富山県94)陽性が判明
       ご利用者様2名(富山県96、227)PCR検査実施
       職員(富山県97)接触者外来受診。検体採取
       職員(富山県116)呼吸困難発症。救急搬送、検体採取
       ご利用者様(富山県122)発症
4月20日(月):ご利用者様(富山県96)陽性が判明
       職員(富山県97)陽性が判明
       ご利用者様17名(富山県98~114)陽性が判明
       ご利用者様(富山県121)発症
       職員(富山県172)頭痛・腹痛発症
       職員(富山県176)倦怠感、咳、関節痛発症。4/25まで勤務
       ご利用者様(富山県190)PCR検査実施
       ご利用者様(富山県227)PCR検査の結果、陰性を確認
4月21日(火):ご利用者様7名(富山県117~123)陽性が判明
       職員(富山県116)陽性が判明
       職員2名(富山県136、137)PCR検査実施
       職員(富山県172)倦怠感発症
       ご利用者様(富山県190)PCR検査の結果、陰性を確認
4月22日(水):※4/22公表分よりご利用者様・職員の記載が無い事例が増加、不明の場合は?が付きます)
       ご利用者様4名?(富山県132~135)陽性が判明
       デイ利用ご利用者様(富山県142)陽性が判明
       職員2名(富山県136、137)陽性が判明
       職員(富山県148)濃厚接触者のためPCR検査実施
       職員(富山県158)4/17~4/22間に発熱発症
4月23日(木):ご利用者様5名?(富山県132~135、140)陽性が判明
       ご利用者様4名?(富山県144~147)陽性が判明
       職員(富山県148)陽性が判明
       職員3名(富山県157~159)PCR検査実施
       職員(富山県172)息ぐるしさ発症
       職員(富山県191)PCR検査実施
4月24日(金):職員3名(富山県157~159)陽性が判明
       職員(富山県172)下痢発症
       職員4名(富山県171、172、173、189)PCR検査実施
       職員(富山県191)PCR検査の結果、陰性を確認
       デイケアご利用者様(富山県201)救急搬送。入院。PCR検査実施
4月25日(土):ご利用者様(富山県160)陽性が判明
       職員3名(富山県171、172、173)陽性が判明
       職員(富山県176)鼻汁発症
       職員(富山県176)PCR検査実施
       職員(富山県188)PCR検査実施。発熱、悪寒発症
       デイご利用者様?(富山県194)味覚異常発症
       デイケアご利用者様(富山県201)PCR検査の結果、陰性を確認
       職員2名(富山県209、216)PCR検査実施
4月26日(日):職員(富山県176)鼻づまり発症
       職員2名(富山県176、177)陽性が判明
       職員(富山県188)PCR検査の結果、陰性を確認。発熱、咳、胸部圧迫感発症
       職員(富山県189)PCR検査の結果、陰性を確認。倦怠感、関節痛発症
       デイご利用者様?(富山県194)嗅覚異常発症
       職員2名(富山県209、216)PCR検査の結果、陰性を確認
4月27日(月):デイ利用ご利用者様5名(富山県183~187)PCR検査実施
       職員(富山県189)再度PCR検査実施
       ご利用者様(富山県190)発熱発症、救急搬送、再度PCR検査実施
       職員(富山県191)発熱、倦怠感発症
4月28日(火):デイ利用ご利用者様5名(富山県183~187)陽性が判明※デイサービスもクラスター認定
       職員(富山県191)再度PCR検査実施
       デイご利用者様3名(富山県193~195)PCR検査実施
4月29日(水):ご利用者様(富山県190)陽性が判明
       デイご利用者様3名(富山県193~195)陽性が判明
       職員2名(富山県189、191)陽性が判明
4月30日(木):デイケアご利用者様(富山県201)再度PCR検査実施
       職員(富山県209)発熱、倦怠感、咳、痰発症
5月1日(金):デイケアご利用者様(富山県201)陽性が判明
       職員(富山県209)再度PCR検査実施
5月2日(土):職員(富山県209)陽性が判明
5月4日(月):職員(富山県216)再度PCR検査実施
5月5日(火):職員(富山県216)味覚、嗅覚異常、倦怠感発症。陽性が判明
5月8日(金):デイケアご利用者様2名(富山県219、220)PCR検査実施
5月9日(土):デイケアご利用者様2名(富山県219、220)陽性が判明
5月15日(金):ご利用者様(富山県227)発熱発症
5月16日(土):ご利用者様(富山県227)死去
5月17日(日):ご利用者様(富山県227)再度PCR検査実施
5月18日(月):ご利用者様(富山県227)陽性が判明


考察

新型コロナ初期の大規模介護施設クラスターでした。

発症した職員も勤務をするなど問題点は多かったですが、その時点で最善は尽くされたようです。
少しの体調不良でも休業が大前提であることは間違い間ありません。しかし今回は問題が多すぎました。

・手もかかり、感染の危険性の高いご利用者様を受け入れてくれる病院が少なかった。
・多くの濃厚接触者職員が自宅待機となり完全なマンパワー不足が続き、行政からの支援も遅れた。

現在の第3派流行地帯と同じ現象が4月時点で起きていたのです。

この4月の事例を反省として生かすべく行政が動いていたかは・・・現状が答えです。


海外では職員が一斉に辞めてしまった事例があり、日本人は逃げないで偉いと言う意見もあります。
しかし、その考えは前提からして違います。
そもそも海外では日本のような健康保険制度は無いことが多く、経済的に入院できないか、入院したら借金まみれということも多々あるのです。
自分と家族の命を守ることを最優先した方を責めることは出来ません。
悪い意味での精神論主義で解決することに価値は無いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました